16の英数字からなるライセンスコードを使ってSU Podiumをアクティベートします:

SU Podium(いずれのバージョン)の商用バージョンをお使いの場合、トライアルバージョンの制限を失くし、フルバージョンとして動作させるには新しい16英数字のライセンスコードを入力しなければなりません。

 SU Podium Version 2.5 Plusは、有償アップグレードで、V2やV2+とは異なるアクティベーションコードを使用します。 見た目は似ていますが、Version 2 / 2+ ライセンスではVersion 2.5 Plusインストールをアクティベートできません。逆も同様です。
V2.5+アップグレードについての詳細情報

ライセンスをアクティベートする方法は2通りあります:

  1. 1つは、SketchUpの ExtensionsメニューのPodiumライセンスダイアログメニューにアクセスします。Extensions SU Podium V2 Plus ライセンスに進み、そこにライセンスコードを入力します。

  2. あるいは、(Podium のバージョンがアクティブでない場合)レンダリングをクリックすると、ライセンスのアクティベートを促すプロンプトが表示されます。

    (評価バージョンをお使いの場合は、このダイアログボックスを無視し、シーン処理終了を待って続行してください。)

ライセンスを登録したら、SketchUpを再起動してください。これで、SU Podiumのトライアルモードがオフになります。

インストール トラブルシューティング: 「SU Podiumをインストールしたのに、SketchUpにPodiumのプルダウンメニューとツールバーが表示されない」という問題がしばしば報告されます。インストール時にSketchUpが開いていた場合は、SketchUpを再起動してください。SU PodiumメニューがSketchUpに表示されないもっとも一般的な原因はインストールに関連します。この問題の解決法についてはここをクリック してお読みください。

 はじめに:

さあ、ライセンスがアクティベートされ、いよいよレンダリングを作成する番です。下記は操作開始に役立つリソースです。

  1. テストモデル/シーンをダウンロード - Podiumレンダリングプロセスに精通したいけれど、着手するモデルがない方用に既成のテストシーンをいくつか用意しました。これらのサンプルは、幅広い範囲のインテリア/エクステリアの照明状況を示します。
  2. Podiumユーザーインターフェースを学ぶ - SU Podiumの使用を開始するのに必要なことすべて 照明やマテリアルのユーザーインターフェースなど、さまざまなメニューやオプションを紹介します。
  3. Podiumプリセットガイド: Podiumには、レンダリングプロセスをできるだけ手間がかからないようにする様々なインテリア/エクステリアプリセットが装備されています。このガイドは、プリセットの選び方、使用するタイミング、使用する理由を説明します。
  4. クイックスタート: インテリア照明ヒント - このチュートリアルは新規ユーザーを対象に、SU Podiumでインテリアシーン用の照明やマテリアルの設定手順をお見せします。